HOME>記事一覧>見た目を気にしないで歯のコンプレックスを修正しよう

ノンワイヤーならバレない

男女

一般的に矯正というとブラケットとワイヤーを使用するメタルブラケットのイメージがあります。しかし最近はノンワイヤーで「目立ちにくい矯正」が人気です。東京でもノンワイヤーで他人バレしない矯正を勧めている矯正歯科が多くなってきています。

透明なブラケットの魅力

男女

クリアブラケットは金属ブラケットよりも歯や歯茎に馴染みやすく自然です。インビザラインと同じように他人バレの心配があまりなく、大人になってからの矯正向きと言えます。東京の審美歯科・矯正歯科ならクリアブラケットを導入しています。

インビザラインとは

目立たない矯正として東京で注目されているのが「インビザライン」です。インビザラインは薄くかつ透明なマウスピースを装着する矯正で、周りに気づかれないのがメリットです。ただしインビザラインができる症例は限られるので、やりたいなら矯正歯科で相談することが大切です。

日本人向けの矯正

インビザラインと同じように目立ちにくい矯正に「リンガルブラケット(舌側矯正)」があります。舌側から矯正する方法で、裏側矯正の一種です。矯正に対してあまり前向きではない日本人向けに開発されました。費用は高額ですが、誰にも気づかれないで歯並びを治したいときにおすすめです。専門的な知識とスキルを持つ医師にやってもらう必要がありますが、東京なら舌側矯正専門の矯正歯科もあります。

広告募集中